スポンサーリンク
スポンサーリンク

処女を3億円でオークション販売した少女のご尊顔がこちらになりますww

「初体験を買いませんか?」とネットでアップしたところ、3億円の値段が付いた女性の写真が出回ってしまった・・・ 話題

時代の流れと共に様々なことが手軽に行えるようになったネット社会、それは便利な一方で問題も引き起こしますよね。

実は、今世界で「処女」をネットで売るという昔では考えられない出来事が起きています。

しかも急増中なのです。

原因はここ数年で広がっているフリマアプリなどがその理由だそうです。

初体験を3億円で奪われた女性

こちらがその彼女の写真です。名前はジゼルさんで年齢は当時19歳でした。

競売サイト『Cinderella Escort』。

このサイトのメニュー画面には「処女」というタブが貼られており、堂々と自らの初体験を出品している女性達がいます。

出品の条件として医師による「処女証明書」が必要なようです。

日本でも発行できるのかな?

彼女を落札した人物は誰?

このサイトで女性を3億で落札したのはアブダビ出身の億万長者の実業家と言われています。 競り合った相手はハリウッド俳優みたいですが・・・

落札されたジゼルさんはこう言っています。

旅行もしたいし、学費も払いたい。こんなに高額で落札されるなんて、思ってもなかったから夢みたい!処女を売ることがトレンドになってることに、ある種の解放を感じるの。未だに偏見の目があることを、悲しく思う。 

 THE  SAN

今回の落札に関して、彼女はとても前向きにコメントしておりその他の女性達も同じようなコメントを残しています。

落札後も彼女達が安全にことを済まされるようにサポートすると言っています。

しかし、この件で注目が集まったためにSNSでの運営は規制されたそうです。

まとめ

インターネットの普及により世界のどこにいても人と人が自由に繋がれる時代になっていますが、一方でこういった女性の大切なものまでもが売買されることもあり、課題はまだまだ山積みです。

うまくインターネットを活用しつつも自分の身を守ることも考えて行動を起こさなければならないですね。

スポンサーリンク
 

関連記事

話題
スポンサーリンク
シェアする
trendyfestivalをフォローする
トレンド祭り

コメント

タイトルとURLをコピーしました