スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたも感染しているかも!?新型コロナウイルスに感染してしまった人が語る、初期症状は風邪ではない!?シャンプーの「アレ」がわからなくなってしまった

あなたも感染しているかも!?新型コロナウイルスに感染してしまった人が語る、初期症状は風邪ではない!?シャンプーの「アレ」がわからなくなってしまった 話題

新型コロナウイルスに感染してしまった人が語る症状とは

新型コロナウイルスの感染が広がっていますね。

東京都だけで、連日100人以上の感染者が出ています。

どこまで感染するのか、すぐそこまで来ているのではないかと恐れています。

そんな中、札幌で感染した人が初期の症状を告白してくれました。

「アレがわからなくなった」と証言しています。その内容は・・・。

新型コロナウイルスは味覚や嗅覚に異常がおきる

「味とにおいわからない」

こう話すのは、新型コロナウイルスに感染した札幌市の女性です。発症の初期に食べ物の味や化粧品のにおいがわからなくなり、この状態が数日間、続いていたことを明らかにしました。WHO=世界保健機関は、各国からも同じような報告が相次いでいるとしていて、初期の症状の1つなのか、調査を進めています。

札幌市の20代の女性は、今月5日に新型コロナウイルスへの感染が確認され、市内の病院に入院して治療を受けたあと、今月24日に退院しました。

自宅でNHKの電話インタビューに応じた女性は、発症の初期について振り返り、今月4日ごろ、軽いせきの症状とともに、「何を食べてもあまり味がしないし、香水やシャンプーのにおいもわからなくなっていた」と述べて、味覚や嗅覚に異常がおきていたことを明らかにしました。

味覚や嗅覚の異常は10日間ほど続いた

女性はその翌日、検査で感染がわかり、今月7日には、37度5分を超える熱などの症状が出るようになりましたが、味覚や嗅覚の異常は10日間ほど続いたとしています。

入院中の状況について、女性は、「口の中にみそ汁や肉料理を入れても、味が何もせず、食感だけという状況だった」と振り返り、医師や看護師にも味覚などの異常を説明したということです。

女性によりますと、女性の80代の父親と、知人の20代の女性も、新型コロナウイルスの感染者で、2人はともに女性に対し、発症の初期に食べ物の味やにおいがわからなくなったと話しているということです。

WHO=世界保健機関は、今月23日の会見で、各国から同様の報告が相次いでいるとしたうえで、「本当に初期の症状と言えるのか、医学的な調査が必要だ」として、各国と連携して調査を進めていることを明らかにしています。

新型コロナウイルスに感染した20代の女性は、味とにおいがわからなくなる状態になったことについて、回復して退院するまで、異常なことだとは思わなかったと話しています。

女性は「当時は注意するよう言われていなかった症状だったので、自分だけではという思いがあった。ただ、最近の報道で、ほかにも同じような状態を訴える感染者がいると聞くと、これは、もしかして私だけじゃなくて感染した人の症状の1つなのかなと思うようになった」と述べています。

そのうえで、女性は、みずからの経験を明かした理由について「自分の症状について話すのは勇気が必要でしたが、伝えたほうが、これからの役に立つと思いました」と話しています。

スポンサーリンク
 

関連記事

話題
スポンサーリンク
シェアする
trendyfestivalをフォローする
トレンド祭り

コメント

タイトルとURLをコピーしました