スポンサーリンク
スポンサーリンク

毎日が緊張の連続の中でこのような仕打ちはもう限界です…「病院職員の子供は保育園に来ないで」

毎日が緊張の連続の中でこのような仕打ちはもう限界です…「病院職員の子供は保育園に来ないで」 話題

コロナにより毎日が緊張の連続

現在、コロナウイルス感染拡大中にも関わらず、患者の為に我が命を削ってまで最前で闘ってくれている医療従事者。

コロナ感染から回復した方も多く、我々は医療従事者に感謝をしなくてはいけません。

しかし、現在、そんな医療従事者に対して新たな問題が浮上して来ています。今回は人間の醜い部分をご紹介させていただきます。

医療従事者へひどい対応がこちら

現在、我々の為に闘ってくれている医療従事者へひどい対応がされているのです。

それは「医療従事者の子供は保育園に来ないで」と言われたり、「家族は出勤停止」さらに「医療従事者の親が利用していたデイサービスが利用禁止」などの差別的な事例があるそうです。

これに対して厚生労働省も公式ツイッター投稿したところ、様々な反響が寄せられています。

「病院職員は入らないで」新型コロナ感染患者が入院する病院の職員が偏見や差別に苦しむ (20/04/16 21:34)

ネットのコメント

その他にも「支えてくれてる人達に対してやる行動じゃない」「これは、「弱いものが夕暮れ、さらに弱いものを叩く 」   の構図です。」「看護師さんは本当にムカつくし、泣きそうになると思います。」などのコメントが寄せられています。

もし差別をした方が熱を出した場合、行くところは必ず病院で、受け入れられなくても文句は言えませんよね。医療従事者も感染リスクの恐怖、毎日が緊張の連続の中で我々の為に命を削って闘ってくれています。

まとめ

医療従事者がいなくなれば、日本の医療は崩壊してしまいます。このようなことは絶対にあってはならないことです。

このような差別がなくなるよう、皆さんの力が必要です。是非シェアの方、宜しくお願いします。

この人たちのおかげでなんとかやっていけてるんだ!!!

スポンサーリンク
 

関連記事

話題
スポンサーリンク
シェアする
trendyfestivalをフォローする
トレンド祭り

コメント

タイトルとURLをコピーしました