スポンサーリンク
スポンサーリンク

2年間も「介護保険料」を過剰に徴収していた!?国民を騙しているボロ儲け政権にそろそろ我慢の限界が…

2年間も「介護保険料」を過剰に徴収していた!?国民を騙しているボロ儲け政権にそろそろ我慢の限界が… 政治

2年間も「介護保険料」を過剰に徴収していた!?

昨年末、40歳以上の人が支払う介護保険料が、厚生労働省の外郭団体のミスによって、2年間本来より6億円余り多く徴収されていた事実が発覚しました。

現在Twitterでこのニュースが「安倍政権やっぱりミスだらけだった」「国民から金を巻き上げるだけの政権」「国会議員のボーナスになった?」などと、再度話題になっています。

国民だましの「ボロ儲け政権」はもう信用できない

まずは詳細をご覧ください。

「介護保険料」を過剰に徴収

40歳以上の人が支払う介護保険料で、厚生労働省の外郭団体のミスによって、今年度までの2年間に健康保険組合などから本来より6億円余り多く徴収されていたことが分かりました。

40歳から64歳の人が支払う介護保険料は、厚生労働省の外郭団体「社会保険診療報酬支払基金」が徴収業務を行っています。

厚生労働省によりますと、この外郭団体は今年度までの2年間に主に会社員が加入する健康保険組合などから、本来よりおよそ6億1000万円多く保険料を徴収していました。

制度改正に伴って金額の計算式を変更すべきだったのに、従来のまま算定していたことなどが原因だということです。

余分に徴収した金額は、加入者1人当たりでみると20円ほどと推計されています。

一方で、自営業者など国民健康保険の加入者からは、今年度までの2年間に本来より少ない金額しか徴収しておらず、不足分はおよそ4億5000万円に上っています。

社会保険診療報酬支払基金では、ことし4月にも今年度の保険料の徴収額が本来より、およそ200億円不足するおそれがあることが明らかになり、徴収ミスが相次いでいます。

厚生労働省は誤って徴収された分は、来年度の金額で調整するとともに、再発防止に向け基金との連携を密にしていきたいとしています。

引用先:https://www.nhk.or.jp/politics/articles/lastweek/28283.html

この内容に「詐欺政権」「過剰聴取した年金どこいった?」と安倍政権を避難する声があがっています。

ネットの反応

まとめ

ミスを隠蔽→発覚の繰り返し、、コロナ対策で信用されないのも無理はありません。

果たしてこの過剰徴収された介護保険料はすべて返金されたのでしょうか。

庶民から金を巻き上げる”国民だまし”政権がこれ以上続かないことを願います。

安倍政権やっぱり信じられない…という方、ぜひシェアで広めて頂けると幸いです。

スポンサーリンク
 

関連記事

政治
スポンサーリンク
シェアする
trendyfestivalをフォローする
トレンド祭り

コメント

タイトルとURLをコピーしました