スポンサーリンク
スポンサーリンク

本田圭佑の辛口コメントが話題に!?レアル・からマヨルカにレンタル移籍中の久保に発言した言葉とは?

本田圭佑の辛口コメントが話題に。レアル・からマジョルカにレンタル移籍中の久保に発言した言葉とは? 話題

元日本代表の本田圭佑さんが2019年9月16日に日本テレビ報道番組『NEWS ZERO』に生放送でテレビに出ました。そこで、現在レアル・マドリーからレアル・クルブ・デポルティーボ・マヨルカにレンタル移籍中の久保建英へ伝えた内容が話題になったので紹介していきます。

最初に本田圭佑さんの紹介と、久保建英さんの経歴に関して簡単にご紹介します。日本、いや、世界で活躍されている2人なので知らない方は少ないと思いますが、確認の意味も込めて把握しておきましょう!

本田圭佑さんの紹介

1986年6月13日生まれで出身は大阪府摂津市出身のプロサッカー選手。イタリアの名門で1部リーグ『セリエA』のACミランでプレーしていた経験があります。背番号も10番を背負った経験もあります。 ACミランは過去優勝回数18回を誇る名門なので、とてもすごいことです。 アジア人初となるワールドカップ杯3大会連続でアシストした実績や日本人として初となる ワールドカップ 3大会連続して得点を上げることを達成。アジア人のワールドカップ出場選手として最も得点を取りました。その記録も更新をしています。現在は、オリンピックの代表選手として選ばれることを目指しつつ、カンボジアの監督をしています。他にも投資家としての活動をしたり、英語の勉強やCMに出るなど様々な分野で活躍されている人物です。

久保建英さんの紹介

2001年6月4日生まれで出身は神奈川県川崎市出身のプロサッカー選手。3歳からサッカーを始めて、小学2年生までは名門東京ヴェルディ1969のスクールでプレーを行っていました。その後、川崎フロンターレの下部組織でプレーし、2011年8月、FCバルセロナの下部組織カンテラ(ラ・マシア)の試験に見事合格しスペインに渡った人物。一時的に日本に帰国してFC東京や横浜F・マリノスでプレーはしたものの、現在はレアル・クルブ・デポルティーボ・マヨルカでプレーでプレーし活躍中。

2人の共通点は、サッカーをやってることと、6月生まれということですかね。『NEWS ZERO』で発言した辛口コメントの前に放送中の中で本田さんが賞賛されたコメントを紹介します。本田さんは久保さんが11歳くらいの時に一度フットサルをやったことがあるとコメントしたのですが、その時に本田さんが久保さんに対して発言したコメントがこちら!

『久保さんが11歳くらいの時に一度一緒にフットサルをやっていたことがあって、とてもうまくて、そのときから確実に将来は日本代表に選ばれるだろうなと思ってました。』

この文章見て気が付いた方いますか?実は本田圭佑さんの方が圧倒的に年齢が高いのに『久保さん』とさん付けして名前を言ってるんですよ!!この姿勢、素晴らしですよね!この素晴らしい本田圭佑さんが発言した話題の辛口コメントがこちら!

『名門に行ってレンタルで他のチームに出されてしまうと、ほぼ戻って来れる可能性はないですよ。』

結構な辛口ですね。これが現実なのでしょうか?この番組の出演は深夜になったので夜が弱い本田さんが発言したコメントがこれ。

『僕は夜が弱いので、このままベッドに直行します』

サッカーだけでなく、笑いも一流の本田圭佑さんでした。

スポンサーリンク
 

関連記事

話題
スポンサーリンク
シェアする
trendyfestivalをフォローする
トレンド祭り

コメント

タイトルとURLをコピーしました