スポンサーリンク
スポンサーリンク

歩行困難まで追い込む難病になった坂口憲二の芸能界から消えた本当の理由が明らかに!?難病発症後、現在はコーヒー焙煎士に!?

歩行困難まで追い込む難病になった坂口憲二の芸能界から消えた本当の理由が明らかに!?難病発症後、現在はコーヒーの仕事をしてる姿が明らかに!! ゴシップ

俳優として活躍していた坂口憲二(さかぐちけんじ)さんが2018年3月に芸能活動を休止発表してから約1年が経った今、別の道を歩き始めたと話題になっています。当時、坂口憲二さんは『特発性大腿骨頭壊死症』により芸能活動を休止されたと言われ、多くのファンから心配する声が上がりました。そんな坂口憲二さんの活躍ぶりや芸能活動休止の真相、現在の様子についてなどさまざまな情報をご紹介します。

坂口憲二さんってどんな人?

まずは坂口憲二さんのプロフィールを簡単に紹介していきます。

View this post on Instagram

日サロに通ってる芸能人⑤ #坂口憲二

A post shared by HotDogNagoya (@hotdognagoya) on

名前:坂口憲二

誕生日:1975年11月8日

出身:東京都

身長:185cm

坂口憲二さんは元々モデルとして芸能界デビューしたましたが、木村拓哉さん主演ドラマ『プライド』で主演し一躍人気になり、その後、 『医龍』で主人公役を務め俳優として目覚ましいご活躍をされていました。 そんな中、突如病気によって、芸能活動を休止することを発表したのですが、その病気とは?

特発性大腿骨頭壊死症はどんな病気?

厚生労働省が指定する特定疾患『特発性大腿骨頭壊死症(とくはつせいだいたいこっとうえししょう)』 になってしまったのです。この病気は難病にも指定されているので原因が不明で治療法も確かなものが存在しない病気なのです。

どんな症状なのでしょうか?

太ももの付け根、股関節に組み込まれている、ボールのような形をした骨の部分を『大腿骨頭』というのだが、その部分がなんらかの理由で血が巡らなくなるり組織が『壊死』してしまう病気だそうです。日本ではこの難病にかかる人は1年間で約3,000人。現段階で考えられている要因が病気のステロイド剤の服用やアルコールの多飲だと言われてます。

難病指定の病気になると一生付き合っていかないといけないのでとても大変です。そんな暗いニュースの中、最近、坂口憲二さんに関して明るいニュースが出てきました。それが第二の人生を歩み始めたお話ですが、新しい職場がこちら!

まさかのコーヒー屋さん!!イケメンぶりは相変わらずです!

芸能活動を休止かつ所属事務所も退社した後、何をしているのか気になっていましたが、まさかコーヒー屋さんとは。現在、坂口憲二さんはコーヒー焙煎士となり、『The Rising Sun Coffee』というブランドを立ち上げています。

素敵ですね!元気な姿もアップされてました!

坂口憲二さんの新しいセカンドキャリアの成功を祈りたいですね!以前、 坂口憲二さんは『引退したわけではなく、あくまで休業中』という発言もされていましたので、また俳優としての活躍を見せてくれることも合わせて期待しています!

スポンサーリンク
 

関連記事

ゴシップ 芸能
スポンサーリンク
シェアする
trendyfestivalをフォローする
トレンド祭り

コメント

タイトルとURLをコピーしました