スポンサーリンク
スポンサーリンク

不正受給した方法が発覚!?北海道帯広で多くの中国人が働きながら生活保護を不正受給した方法がこちら

不正受給した方法が発覚!?北海道帯広で多くの中国人が働きながら生活保護を不正受給した方法がこちら 話題

不正受給した方法が発覚!?

日本人の姉妹が窓口で生活保護を断られストーブの無い部屋で凍死した事件が有名ですが、帯広では働きながら生活保護を受ける中国人が出てきています。マンションへの大量入居も問題になっています。

人種の問題とかじゃなくて、普通に働ける人が生活保護を受けてるのはおかしいな。

不正受給がまかり通る理由

今回のケースは、在日中国人が第一段階として経済難民の入国を拒否する入管法を、第二段階として外国人にも準用される生活保護法を、それぞれ法の抜け道をすり抜け、他方、形式主義のお役所仕事がそれを許して受給に至ったものである。 実際、入管の担当者は「身元引受人がきちんと扶養しているかどうかを継続的にチェックする制度はない。悪質な虚偽申請と見抜き、許可を取り消すのは現実的には難しい」と話し、大阪市も「生活保護の受給を前提に入国した可能性があり、極めて不自然」としながらも「入国を許可され、受給申請も形式的に要件が整っている以上、現段階では法的に支払いを保留することもできない」と述べている(『産経新聞』7月1日付電子版)。

出典:iRONNA

スポンサーリンク
 

関連記事

話題
スポンサーリンク
シェアする
trendyfestivalをフォローする
トレンド祭り

コメント

タイトルとURLをコピーしました