スポンサーリンク
スポンサーリンク

筒香嘉智選手がメジャーリーグベースボールへ挑戦表明した本当の理由は彼女が理由!?

筒香嘉智選手がメジャーリーグベースボールへ挑戦表明した本当の理由は彼女が理由!? ゴシップ

2019年も残りわずかとなりましたね。年末の時期になるとあいつでニュースで出てくるプロ野球先週の契約更新や移籍、残留話。今日の記事は2019年にメジャーリーグへの挑戦表明した日本人の今後の行く先を調査してみました。ちなみに、メジャーリーグベースボールを通常は略して『MLB』と言いますが、これは、アメリカ合衆国とカナダにある30チームにより作られたもので、世界で最高峰のプロ野球リーグです。日本人の中にはこの場所に挑戦するために日本でたくさんの実績を出して挑戦しようとしています。最近で一番有名な選手と言えば、元日本ハムファイターズの大谷正平選手です。現在はロサンゼルス・エンゼルスでプレーしてますが、日本にいた時と同様に投手と野手の二刀流で引き続き活躍されています。それでは早速注目選手を見てみましょう!

筒香嘉智選手

筒香選手と言えば、名門横浜高校出身で、同じ高校出身で活躍している選手と言えば、松坂大輔選手や涌井秀章選手、 成瀬善久選手などがいます。彼が高校2年生の時の夏に甲子園へ出ましたが2打席連続ホームランを始め、1試合で個人最多タイ記録の8打点を記録。彼の活躍によって全国ベスト4という成績を納めました。その活躍が評価され、2009年のドラフトでは1位指名で横浜DeNAベイスターズに入団。今でもバリバリの活躍をされています。もう少し詳細を見てみましょう。

誕生日:1991年11月26日(28歳)

血液型:A型

産まれ:和歌山県

身長:185cm

体重:97㎏

誰もがうらやむ、あこがれる体型ですね!そんな筒香選手ですが、今年ついにポスティングシステムを利用してメジャーへの挑戦を決めました!ちなみに、そのポスティング制度ですが、海外の野球チームに行きたい選手と現在、プレーしている球団との間でメジャーに行くことを許可してもらうことが必ず必要です。そのうえで、メジャーへ移籍する挑戦が得られます。ただし、仮にその権利を得ることができても、実際に海外からのオファーがなければ日本に残留してしまいます!この権利を筒香選手は得ることができたのでメジャーへの挑戦が実現し、あとは海外球団からのオファーを待つ状態でした。正直なところ、海外に絶対に行きたい選手はこの権利を得てオファーがあればほぼほぼどこの球団でも行くでしょう。向こうに行って活躍すれば、再度移籍の話が出ますし、選手の目的はメジャーで野球をやることであり、どこの球団でやりたいというのはほぼないです。

話が長くなりました、気になる彼が行く球団ですがタンパベイ・レイズに決まりました!!おめでとうございます!!  すでにSNSでもレイズのユニフォーム姿をアップしています。

契約期間は2年。約13億円で契約を結びました。これは大型契約に入ります。背番号は25番。横浜DeNAベイスターズの時と同じ番号ですね。すでに、アメリカフロリダ州のセントピーターズバーグにある『トロピカーナ・フィールド』で入団会見を終えてますが、タンパベイ・レイズの公式Twitterでも歓迎のツイートが上がってます。

筒香選手、とても良い表情をしています!日本と同様海外でもぜひ活躍して欲しいですね!

スポンサーリンク
 

関連記事

ゴシップ
スポンサーリンク
シェアする
trendyfestivalをフォローする
トレンド祭り

コメント

タイトルとURLをコピーしました