スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソフトバンク柳田悠岐が異例の7年契約を結んだ際に球団に要望したあっち系のやばい内容とは!?

話題

2019年のプロ野球日本シリーズで今年日本一になったのが『福岡ソフトバンクホークス』。 ソフトバンクは2017年から優勝しており、今年で3連覇しました!工藤公康監督率いるソフトバンクは相当強く、多くの方の優勝予想はソフトバンクだと思っていたのではないでしょうか?そんな中、2019年12月25日に福岡ソフトバンクホークスと契約を結びなおした柳田悠岐さんが球団に要望した内容が話題になりましたのでご紹介します。

まずは、柳田悠岐選手について少しご紹介します!

柳田悠岐選手ってどんな人?

名前:柳田 悠岐(やなぎた ゆうき)

誕生日:1988年10月9日

身長:188cm

出身:広島県広島市

学歴:広島商業高校➝広島経済大学

高校時代のホームラン数:11本

小学校3年生の時に 佐伯区にある『西風五月が丘少年野球クラブ』という野球クラブチームに入って野球人生が始まりました。もともとは右打ちだったのですが、小学校6年生の時に左打に変更。高校生まではとても体が細く、当時は全く成績が残せない野球少年でした。

高校当時の写真がこちら!

見た感じ細いですね!高校卒業後、めきめきと実力を発揮していった柳田選手ですが、彼が成功した一番の理由は大学へ入る前に通っていたジムでウェイトトレーニング をしまくったことだと言われてます!その気になるジムの詳細がこちら!

広島にある『アスリート』ジムに通っていた

大学入学前に通っていたジムが『アスリート』というジムです。 このジムは実は元プロ野球選手の金本知憲さんや北海道日本ハムファイターズ所属の中田翔選手も通っていたジムです。テレビでもよく取り上げられているジムで、このジムでのトレーニングについて、通っているうちに身体がはみるみるうちに変わっていき、それと同時に食事をしっかりとり、ウェイトトレーニング、プロテインととつころで筋力がついたといいます。

力がついていくにつれて結果もついてきたと本人もコメントしています。それくらい筋肉トレーニングは大切なんですね!

話題になった要望とは?

柳田選手は、来年で3年契約が終わる年だったが、球団と新たに来季からの7年契約を締結しました!そのため、昔から夢だった米大リーグへの挑戦へや 小さい頃から好きだった球団の広島カープへのFA移籍の実現はほぼなくなりました!年俸は現状維持の5億7000万円プラス出来高ですが、左膝故障で長期離脱し、かつ年齢も30歳を過ぎているにも関わらず37歳までソフトバンクで選手としてサポートしてもらえるのもはやメリットしかありません。そんな契約が行われた中、彼がファーム施設の設備について球団に要望したことが話題になりました! それが、こちら。

「筑後(のファーム施設)のシャワーの話。筑後は、ぱっと(スイッチを)押したらワーッと出て、止まるんすよ。またこう(スイッチを押して)やらんといけんの?みたいな」。

引用(西日本スポーツ)

言葉の表現が子供ですが面白い!更に取材陣を笑わせたのがこちら!

「その話は結構しました。(交渉時間の)大半ですね」

引用(西日本スポーツ)

スポンサーリンク
 

関連記事

話題
スポンサーリンク
シェアする
trendyfestivalをフォローする
トレンド祭り

コメント

タイトルとURLをコピーしました